FC2ブログ
リペアマスター リペア日記
傷ついた車の内装やホイールの修復などを紹介しております
12 | 2010/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ステアリング劣化リペア
お客様からのリペアのご依頼は、ナビゲーターのステアリングの劣化リペアです。


ステアリングの劣化、多いですねぇ~


いかんなぁ~施工前に写真を撮り忘れてしまったので、施工やり始めの写真です。







施工が終わりました。






綺麗に修復が出来ました。


ステアリングカバーで凌ぐのもいいけど、修理して綺麗にする選択肢は如何?



HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

スポンサーサイト
ホイールリペア
今回のお客様からのご依頼は、ホイールのガリキズのリペアです。

ホイールは、フーガの純正です。

施工前は、このような状態でした。

よくあるパターンのガリキズですね。

ではでは、施工開始!







シャカシャカ、シューってな感じで完成!







綺麗になりましたよ~


って施工完了直後に心の中で叫んでいる今日この頃です。





HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

サイドサポート劣化リペア
お客様からの今回のご依頼は、ニュービートルの運転席のサイドサポートの劣化リペアです。

車を乗り降りする時には必ず擦れてしまうので劣化しやすい部分のひとつですね。

劣化するのは仕方ないですね。







施工完了しました。






劣化の部分が綺麗になりました。

劣化をそのままにしておくよりは、直したほうがやっぱり見た目が違いますね。

劣化が気になる方は直してみては?



HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

ハンドル劣化リペア
今回のお客様からのご依頼は、ボルボS40のハンドルリペアです。

ハンドルの劣化状態は、塗膜部分が剥がれてしまっています。

このままの状態で運転するにはさすがに・・・

で、施工開始






ハンドルと格闘した結果






綺麗に甦りました。

施工前とは比べ物になりませんね。

ハンドルは常に触っている部分だから綺麗な状態を保っていたいですね。





HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

シートのタバコ焦げ穴リペア
さてさて今回のお客様からのご依頼は、クラウンのシートのタバコ焦げ穴リペアです。

後部座席にタバコの焦げ穴を作ってしまったようです。

施工前に写真を撮り忘れてしまったので施工途中に写真です。






リペアした結果、こんな感じに仕上がりました。







タバコの焦げ穴を直さずそのままにするより、直したほう全然いいですね!

やちゃった!って時は、お手軽なリペアしてみては?



HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

ハンドルスポーク部のリペア
お客様からの今回のご依頼は、ニュービートルのハンドルのスポーク部のリペアです。

プラスチックの塗装されている部分などは触る頻度が多いと、塗装が剥げてきてしまいますね。






そこで剥げた部分を塗装しました。





これで見栄えが良くなりましたね!

めでたしめでたし。



HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

ホイールリペア
今回のお客様からのご依頼は、ホイールリペアです。

かなりキズが付いてしまっていますね。

自分もガリキズの経験がありますが、やってしまった瞬間かなりテンションが下がりますよね・・・(涙)

今回はなかなか手強そうな相手です。





ホイールと格闘した結果、綺麗に復活!





ガリキズも諦めずに修理すれば復活します。(無論、修理にも限界がありますけど・・・)

まずは、問い合わせして直るか検討してみた方がいいですね。



HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

ドアの内張りリペア
今回のお客様からのご依頼は、シーマの運転席側のドアの内張りリペアです。

内張りの生地が破れてしまっていますね。

このような状態でもリペアは可能なんです!





リペア後です。蘇ったでしょ!






新品に交換するのもいいけど、ちょっとのキズならリペアした方が安上がりに済むではないかと思います。

新品に交換する前に検討してみるのも良いのでは?




HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

ハンドル劣化リペア
最近、自分の愛車を乗る暇がなくそろそろバッテリーが上がってしまいそうな

予感がしてならない今日この頃。

今年に入ってまだEgに火を入れていないからヤバイ・・・(汗)

先月も全然乗ってないし(涙)

そんな心配はよそに、お客様からの今回のご依頼は、ステージアのハンドル劣化リペアです。

擦れによって塗膜が剥げてしまっていますね。

施工前に写真を撮り忘れてしまったので、今回は施工やり始めの写真です。





綺麗に仕上がりました。






長年乗っていたり、乗る頻度が多ければハンドルの劣化は避けて通れないですね。

劣化が更に酷くなる前にリペアを検討してみては?


HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

ピラー部分の生地の破れリペア
毎日あまりの寒さに、ホッカイロが欠かせないですね~(涙)

早く寒さが和らいで欲しいもんですね。

今回お客様からのご依頼は、セビルのピラー部分の生地の破れリペアです。

シートベルトのバックルを引っ掛けてしまったのでしょうかね?

ともあれ施工開始!





施工後完了です。





破れたままにしておくと、更に破れた部分が広がっていく可能性もありますし

見栄えも良くなった方がいいですからね。

お困りの方はリペアはしてみては如何?



HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

ハンドル劣化リペア
連日、天気が良いと気分も晴れますが、皆さんはどうですか?


今回のお客さんからのご依頼は、ハンドルの劣化リペアです。車種はセビルです。

ハンドルの劣化を見ると使い方が癖が分かりますね。






施工後の仕上がりはこんな感じです。






綺麗になりました。

ハンドルにエアーバックが装備されていると、なかなか簡単には買い換えられないですからね。

そんな時は、リペアを考えてみては?



HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

プラスチックのベタツキリペア
今日から3連休の方が多いのではないでしょうか?

お正月休み明けの最初の休みにはちょうどいい連休ですね。

自分には休みはありませんが・・・(涙)

連休中お仕事の方は共に頑張りましょう!

さて、お客さんからのご依頼で今回の施工は、外車によくあるプラスチック表面のベタツキのリペアです。

今回は、パワーウインドウSW周りのパネル部分、ドアノブ、エアコンSW周りのパネル部分です。

施工前の写真を見てもやっぱりベタツキ感が伝わらないですね。




コツコツと作業開始

そして、施工完了!




う~ん、ベタツキが直った感も伝わらないですね~(涙)

新品に交換してもまた年月が経つとベタツキが出る可能性があるので、リペアした方が安上がりかも!

お困りの方は検討してみては?


HPはこちら → http://www.repairmaster.info/

ホイールリペア
新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。


本年も皆様に日々のリペアやプライベートなど紹介していきたいと思います。


さて今年一発目はホイールリペアです。

今回は、リペア跡のリペアです。

キズのサイズによっては自分でリペアするのは、なかなか難しいかもしれませんね。




                          3
  
  
                          2
  
  
                          1
  



                        施工完了!



どおです?

綺麗になったでしょ?

傷つけてしまったら、リペアは如何?



HPはこちら → http://www.repairmaster.info/



プロフィール

リペアマスター

Author:リペアマスター
神奈川県足柄上郡、小田原を中心に車の内装キズ劣化やホイールガリ傷、ヘッドライトの黄ばみの修復、車内クリーニング・消臭・スマートフォンコーティングなど行っております。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

訪問者

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR